読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GoTheDistance!ジェニファーの法政大学通信ブログ

法政大学通信ブログ by ジェニファー。法政大学通信教育課程・経済学部商業学科に2015後期入学(3年次編入)。試験やリポート、学習の内容と進捗状況、日々の気付きなど。Go the Distance!最後までやり遂げよう!

広告

まんがで読むケインズ?

恥ずかしながら、数式がたくさん出てくると、ふーっと意識が遠のくタイプなので、マクロ経済をちゃんと勉強したいと思いつつ、ハードルの高さに怖気づいてしまう。

そこで、入門の入門みたいな本がないかと探してたら、ケインズのマンガがあった。『雇用・利子および貨幣の一般理論 (まんがで読破 MD134) 』。

そんなのどうやってマンガになるんだ?と思って、読んでみたら、おもしろかった!

ケインズの理論をかみくだいて、かみくだいて、マンガに落とし込む技術、すごいと思う。

ケインズの奥さんが物語の語り手という構成で、企業の立場として、街のパン屋さん(ジャムおじさん風)、労働者の代弁者として、レイバーという謎のキャラが登場。

そして、濃いキャラのケインズが、古典派の友人と熱く議論したり、空間にぱっとグラフを出して「これがぼくの理論の描く労働供給曲線だ」とか、いろいろ説明してくれる。

経済学の入口でたじろぐ私にとっては、アウトラインをかいつまんで教えてくれる良書だった。

 

広告

 

広告