GoTheDistance!ジェニファーの法政大学通信ブログ

法政大学通信ブログ by ジェニファー。法政大学通信教育課程・経済学部商業学科に2015後期入学(3年次編入)。試験やリポート、学習の内容と進捗状況、日々の気付きなど。Go the Distance!最後までやり遂げよう!

広告

スティグリッツと空売りとデリバティブ

メディアスクーリング『経済学特講(現代社会とマクロ経済学)』のリポート用参考書として、スティグリッツの『世界に分断と対立を撒き散らす経済の罠 』を読んでいる。

新聞・雑誌に書かれたコラムを中心にまとめたものなので、わかりやすくて面白い。広がり続ける格差について、経済の法則ではなく、政治の仕業だとスティグリッツは言う。私は単純に、資本主義の行き着く先が、格差なのだと思い込んでいた。読めば読むほど、自分の単純思考を思い知らされて、痛気持ちいい。

サブプライム・ローンの破綻に端を発する世界大不況についての概観も、勉強になった。以前読んだ『世紀の空売り―世界経済の破綻に賭けた男たち (文春文庫) 』(映画『マネー・ショート』の原作)の背景を補強できて、頭の中でストーリーの厚みが増した。

ちなみに『空売り』に使われたCDSなるデリバティブについて、『世紀の空売り~』の解説の中では、こんなふうに説明されていた。

他人の家の火災保険を掛けて、家が燃えるのを願うような賭けだ。

。。えげつないけど、わかりやすい。

折しも、簿記で『デリバティブ取引』を勉強しているところ。こうして断片的な知識がパズルのピースのようにカチッとはまってつながっていく感じ、すごく楽しい!

書籍情報

広告