読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GoTheDistance!ジェニファーの法政大学通信ブログ

法政大学通信ブログ by ジェニファー。法政大学通信教育課程・経済学部商業学科に2015後期入学(3年次編入)。試験やリポート、学習の内容と進捗状況、日々の気付きなど。Go the Distance!最後までやり遂げよう!

広告

リポート返却【財務会計論Ⅰ】

法政通信 試験・リポート 簿記・会計

財務会計論Ⅰのリポート返却あり。

返却されたのは、この時のリポート: リポートざっくり【財務会計論Ⅰ】

指定テキストに加え、参考文献3冊を読み込んで、がんばった。

リポート評価

そして、がんばって書いたリポートの評価は、

C(一応、合格)。

あれ? なんでだろう??

講評

先生のコメントによると、

おもしろい内容だと思いますが、設題の主旨とはズレています。

おもしろいけど、ズレてる。。

ズレてるけど、一応、合格?

一応、合格だけど、なんかちょっと切ない。

遠いあの日の胸の痛み

ふいに、何十年も前の記憶がよみがえってきた。

当時お付き合いしていた関西人の彼から、こんなことを言われたことがあった。

「オレ、女にオモロさなんて、求めてへんねん」

えっ?! なに、それ。

女はおもしろいと、ダメなのか?

ショックのあまり、オモロい切り返しをすることもできなかった。

おそらく、彼が言わんとしていたのは、不必要に自己主張したり、個性を発揮したりせず、自分を陰で支える奥ゆかしい存在であってほしい、ということだったのだと思う。

私としては、我を通したり、相手を戸惑わせるようなオモロいことをした自覚はまったくなかったので、どうしたらいいのか、途方に暮れた。

財務会計論、お前もか

財務会計論もまた、『オモロさ』は求めていないのだろう。

悩ましいのは、どこがどうおもしろくてズレているのか、自分では今一つ、わからないということ。

この週末の単位修得試験で、財務会計論Ⅰを受けるのだけど、大丈夫だろうか?

試験の回答で不必要なオモロさを発揮してしまわないよう、奥ゆかしく楚々とした態度で、試験勉強をしておきたい。

関連記事

リポートざっくり【財務会計論Ⅰ】

リポート完成【財務会計論Ⅱ】

会計と人生の説明責任

帳簿の世界史

電卓はカシオかシャープか?右手か左手か?信ブログ

広告

 

広告