GoTheDistance!ジェニファーの法政大学通信ブログ

法政大学通信ブログ by ジェニファー。法政大学通信教育課程・経済学部商業学科に2015後期入学(3年次編入)。試験やリポート、学習の内容と進捗状況、日々の気付きなど。Go the Distance!最後までやり遂げよう!

広告

不都合なトリクルダウン

夜中の3時とか4時にふつうに仕事の電話をしてくるお客さん(企業)がいる。

もはや深夜なのか早朝なのか、わからない時間帯だ。

電話の向こう側からは、日中のオフィスのような、人の話し声やざわつきが聞こえてくる。

うちは海外取引など一切していないから、時差でこういうことになっているわけじゃない。

上記企業はいわゆる夜型の『ギョーカイ』ではないのだけど、こういう仕事のしかたが完全に常態化しており、状況を改善する兆しはまったく見られない。

おそらく中で働く一人ひとりは内心、どうにかしたいと思っているはずだけど、回り続ける『大なわとび』から抜けるわけにもいかないんだろう。

個人的な印象だけど、省庁との絡みが多い(直接仕事を受けている、または業務上、許認可が必要とか)企業ほど、こういう傾向が強いような気がする。

そうして、それがめぐりめぐって。。

富のトリクルダウンはないわりに、過重労働は濁流のように押し寄せてくるのだった。

通教で勉強を始めた理由のひとつに、こういう働き方が持続可能じゃないことは明らかなので、走りながら、でも冷静に次の手を考えなければ、と思ったということがあるのだけど、突き抜けるためには、かなりふんばりがいりそうだ。

ていうか、それ以前に、霞が関が午後6時に一斉消灯してくれれば、かなりの部分、解決しそうな気もするんだけど。

 

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ