読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GoTheDistance!ジェニファーの法政大学通信ブログ

法政大学通信ブログ by ジェニファー。法政大学通信教育課程・経済学部商業学科に2015後期入学(3年次編入)。試験やリポート、学習の内容と進捗状況、日々の気付きなど。Go the Distance!最後までやり遂げよう!

広告

伊藤元重先生のビジネスエコノミクス

その他学習・考察 経済学・金融論

日本版無料オンライン講座のJMOOC。

JMOOC -無料で学べる日本最大のオンライン大学講座(MOOC)

これまで簿記の講座をはじめ、何度か利用させてもらっている。

ビジネスエコノミクス

きのうから、伊藤元重先生の 『ビジネスエコノミクス』という講座が始まったので、さっそく見てみた。

f:id:gothefulldistance:20161202125848p:plain

講義は4週間にわたって配信予定で、Week1の講義内容は下記のとおり。

  1. ビジネスエコノミクスとは/吉野家は牛丼の価格をどう決めたのか
  2. なぜイタリアファッションは高いのか
  3. ユニクロの洋服が安い理由
  4. 巧妙な価格差別
  5. アマゾンの料金で本当に儲かるのか
  6. 価格引き上げのために必要なこと
  7. マーケティングとは価値の共有作業
  8. ストーリーマーケティングの威力
  9. 出産時に購買行動が大きく変わる

それぞれ約10~15分。「ちょっとだけ」と思って見始めたら、やめられなくなり、1.5倍速で9回分を一気見してしまった。

Week1の感想

個人的には、5の『アマゾンの料金で本当に儲かるのか』がいちばんおもしろかった。アマゾンの販売戦略の他、日本が半導体で韓国に負けた理由、『ラーニングカーブ(経験曲線)』と生産コストについて、先生の手作りカレーのエピソードを絡めた説明が、おかしくてわかりやすい。

講義を視聴してみて、伊藤先生の人気教授たる所以が、よくわかる気がした。

(テレビを見ない暮らしをしている私は、この講座で、伊藤元重先生が現在は学習院大学におられることを、遅ればせながら知った)

すき間時間で1回分ずつ視聴することも可能なので、ご興味のある方はぜひ!

かなりおすすめの講座です。(無料だし!)

書籍情報

関連記事

プレ学習におすすめのJMOOC

アマゾン梱包と猫

ご長寿の経済学者とリア充すぎるケインズについて

まんがで読むケインズ?

今世紀になってからテレビを見ていない

広告

 

広告