GoTheDistance!ジェニファーの法政大学通信ブログ

法政大学通信ブログ by ジェニファー。法政大学通信教育課程・経済学部商業学科に2015後期入学(3年次編入)。試験やリポート、学習の内容と進捗状況、日々の気付きなど。Go the Distance!最後までやり遂げよう!

広告

公認サンタの条件

日本唯一の公認サンタ、パラダイス山元氏のサンタ活動についての新聞記事。

選ばれし公認サンタ

公認サンタになるには、色々と条件があるというのは聞いたことがあったけど、こんなにも厳しい選抜があるなんて、知らなかった。

エントリーの条件および選抜試験の内容は、

98年の挑戦者は僕を含め9人。体重120キロ以上、結婚して子どもがいるのが条件だ。水をがぶ飲みして、体重はギリギリセーフ。続く体力測定は、50メートルを全力疾走したあと、煙突を登り、暖炉からはい出て、ジンジャークッキーを早食いし、再び煙突から帰る。制限時間は2分。上位2人が面接に進む。
長老サンタに英語かデンマーク語で自己紹介し、最後はみんなの前でサンタ語で古文書を読む。合格したのは僕ひとり。35歳、史上最年少だった。その後、アジアから合格者は出ていない。

聖夜に本物 行きますぞ 日本で唯一の公認サンタ、病院や施設の子どもに贈り物 パラダイス山元 :日本経済新聞

個人的には、アジア地域では体重の条件をゆるくしてもいいんじゃないかと思う。

というか、120キロ以上もあるサンタさん、煙突を通れるんだろうか? しかも、超俊敏な動作を求められる。過酷な選抜だ。

主催団体は?

サンタを公認しているのは、スカンジナビア政府観光局の『グリーンランド国際サンタクロース協会』で、本部はデンマークの首都コペンハーゲン。

1957年、長老サンタ一人では世界中にプレゼントを配りきれなくなったため、認定制度が設けられた由。

<上記日経新聞記事より>

太っ腹のサンタさん

サンタさんの仕事は、児童福祉施設や病院にいる子どもたちに、プレゼントを届けることで、パラダイス山元氏は、この仕事をなんと自腹でやっているそう。

お腹回りのみならず、こちらのお腹も相当リッパでないと、サンタ業を続けるのは難しそうだ。

記事のむすびの、サンタさんからのメッセージがすてき。

お父さん、お母さん、イブの夜は仕事をさっさと切り上げて、一目散に家に帰ってください。残業していいのは、サンタだけですから。

サンタさん、がんばれ!

サンタさんの正体は?

なお、Wikipedia情報によれば、パラダイス山元氏の本業は、マンボミュージシャンで、ミュージシャンになる前は、富士重工業のカーデザイナーとして活躍していたとのこと。すごい。

さらに、幅広い趣味をお持ちのサンタさんのことが、とても気になる。

書籍情報

↓サンタ活動で飛び回っておられるようなので、飛行機はなるほどと思う。

↓サンタさん、ギョーザを焼くのもお得意のよう。

関連記事

お父さんのバック転、部長の大車輪

できる男はウンコがでかい

内面婚活とは?

地球儀パズル2日目、完成!

広告