読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GoTheDistance!ジェニファーの法政大学通信ブログ

法政大学通信ブログ by ジェニファー。法政大学通信教育課程・経済学部商業学科に2015後期入学(3年次編入)。試験やリポート、学習の内容と進捗状況、日々の気付きなど。Go the Distance!最後までやり遂げよう!

広告

内面婚活とは?

『内面婚活』なるものが今、若い人の間で人気らしい。

お見合いに臨む男女の多くは、真っ先に相手の顔を見るだろう。ところがいま、壁やマスクで顔を隠し、外見より内面で勝負する「内面婚活」が人気だ。

<日本経済新聞 2016年8月10日夕刊『顔を隠して「内面婚活」 性格重視、慎重な若者』より>

きのう、このブログに、ロボット技術が発達した暁には、人間がお金を稼ぐ必要がなくなり、平等社会になる、という未来予測について、アラフィフ女子的素朴な疑問を書いた。お金の格差がなくなれば、逆に、外見とか、持って生まれたものによる格差が顕在化するんじゃないか? と。(ロボットと平等と想像の余白

賢明なる若者たち

しかしながら、これから結婚しようとしている世代の人たちは、もっと賢明な考え方をしているようで、『結婚後の生活を考えれば、見た目より性格が大事。偽りの外見にはもうだまされたくない』とのこと。

内面婚活の中身は?

実際に行われている内面婚活として、上記の日経新聞記事で紹介されていたのは、銭湯で男湯・女湯に分かれ、歌を詠みあうというもの。『独身男女各8人が、壁を隔てて入浴。即興でお題に沿った和歌を披露する』のだそうだ。

お風呂でのぼせたりしないのだろうかとか、その後の流れはどうなるのか等、謎は多い。

ここで言う和歌とは、現代短歌的なものと推測するけれど、開催地が大阪とのことなので、高度な笑いのセンスを問われるのかもしれない。参加する人を選びそうだけど、その分、気の合う人が集まりそうではある。

こういうのが増えたら、おもしろそうだ。

関連記事

ロボットと平等と想像の余白

男性は何のために存在するのか?

ダライ・ラマ愛の詩集

はたらかないで、たらふく食べたい

宝くじとホームレスの鈴木さんについて

広告

 

広告