GoTheDistance!ジェニファーの法政大学通信ブログ

法政大学通信ブログ by ジェニファー。法政大学通信教育課程・経済学部商業学科に2015後期入学(3年次編入)。試験やリポート、学習の内容と進捗状況、日々の気付きなど。Go the Distance!最後までやり遂げよう!

広告

広告論の課題と残念な広告

メディアスクーリング『広告論』のリポート試験課題が出た。

与えられたテーマに沿って、自分で具体的な対象を設定し、分析・考察するという形式。

対象決定

いろいろ思い巡らしてみて、かなりいい感じの対象を思いついた。

興味を持ってリポート作成できそうなので、気分が上がる。

参考資料として、とりあえず1冊、よさそうな本を発見。

あと、データも探そう。統計学の時にひきつづき、総務省統計局の各種統計データにお世話になるかも。

残念な広告

ところで、この『広告論』の講義では、CMの広告効果についての実証分析が詳細に紹介されていて、興味深く視聴した。

調査分析の結果、好きになる広告と買いたくなる広告は別物であるらしく、製品カテゴリーや広告の目的に応じて、好意度形成と購買意図形成のどちらを狙うか、戦略を変えるべきとのこと。

それから、広告のネガティブ効果(内容の誤認を引き起こす、継続的なCM投下により飽きられる)の検証というのもおもしろかった。

たとえば、飽きるCMとは具体的にどのようなものなのか、アンケートのイメージ評価から、データ・マイニング分析した結果として、

つまらなく、音の印象も弱く、タレントもふさわしくない、説得力もない

という要素の組み合わせが挙げられていた。

残念すぎる広告。。

書籍情報

↓メディアスクーリング『広告論』後半のテキスト。広告効果分析が充実。

 

関連記事

じらしのテクニック

後期メディスク予備登録結果

振り返り【ビジネス英語A】(メディスク)

リアルスクーリングなしで卒業なるか

広告