GoTheDistance!ジェニファーの法政大学通信ブログ

法政大学通信ブログ by ジェニファー。法政大学通信教育課程・経済学部商業学科に2015後期入学(3年次編入)。試験やリポート、学習の内容と進捗状況、日々の気付きなど。Go the Distance!最後までやり遂げよう!

広告

私は女のアルムおんじになりたい

昨夜、お客さん宛に『言いたくないけど、言わなきゃいけないことメール』を送った。

書くのにすごく時間がかかって、送信ボタンを押したとたん、どっと疲れが出た。

事の顛末は、たぶん小規模事業者なら誰もが経験する類のことで、みんなきっとそれなりにうまく対処してるんだと思う。

私はヘタレなので、こういうの、すごく消耗してしまう。

毅然とした態度で、怒りを表明することができるかどうか。

ーーこれって、自力で仕事を続けていくにあたって、見落としがちだけど、わりと重要なポイントだと思う。

あー、なんかもう、ハイジのおじいさんみたいに、山の上でひとり、自然と動物に囲まれて暮らしたい。

猫ももちろん連れていく。

ヤギのお乳を搾って、チーズを作ろう。

たまに町に降りていって、自作の木工品と引き換えに、生活必需品を調達する。

車の免許を持ってないのは、僻地暮らしにはネックだな。

でも馬なら少し乗れる。道路交通法では軽車両扱いだから、公道も走れるし。

いや、山道ならロバの方がいいかもしれない。

確か、『ドン・キホーテ』の中で、お供のサンチョは、ロバに乗って旅をしていたはずだし、ロバってけっこう頑張りがききそうだ。

そういえば、この前、広尾でロバの花屋さんに遭遇した。ロバ、相当かわいかった。

。。こうして、現実逃避の妄想を延々と繰り返してるあたりが、ヘタレのヘタレたる所以なんだと思う。

きのう、メール書き始める前には、現実逃避として、簿記の勉強に熱中した。予定よりもかなり進んでしまった。これはこれでよかった。

ままならないこともあるけれど、今日も一日、頑張っていこう。

前に進むぞー!

関連記事

個人商店とMBA

ダライ・ラマ愛の詩集

勉強進める苦肉の策

試験と勝負下着

広告