読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GoTheDistance!ジェニファーの法政大学通信ブログ

法政大学通信ブログ by ジェニファー。法政大学通信教育課程・経済学部商業学科に2015後期入学(3年次編入)。試験やリポート、学習の内容と進捗状況、日々の気付きなど。Go the Distance!最後までやり遂げよう!

広告

試験結果201611分

試験・リポート 経済学・金融論

先月11月13日に受けた単位修得試験の結果が出た。

受けた時の状況

受験科目は金融論Ⅱのみだったので、かなり頑張って準備したつもりだった。

にもかかわらず、無念の出来栄えで、試験の帰り道、涙をこらえて空を見上げる。

詳細:単位修得試験20161113

落胆してる場合じゃないので、気合いを入れて再チャレンジすべく、12月の試験も受験申請をした。

評価結果

そんな状況だったので、結果は予想できていたけれど、さっき、Web学習サービスに試験結果のお知らせがUPされているのに気づいて、確認したところ、

評価:C

ギリギリ合格!? おお!!

採点の配分についての憶測

推測するに、採点の配分が、私が思っていたのとは違っていたのだと思う。

『定理・公式を提示した上で、説明せよ』形式の出題だったのだけど、定理・公式を正しく書くことができなかった。

無念さをかみしめつつ、説明を必死に書いたものの、定理・公式パート説明パートの両方が正解でないと不合格だろう、と思っていた。

が、この評価結果を見るに、説明パートの方が配点がかなり大きかったのかもしれない。

渾身の屁理屈を書き連ねたのが、効いた模様。よかった!

(いっそ再チャレンジして、Aを取りたいという気持ちも、ちょっとあるけど)

結論

希望は誰にでもある。
何事においても、絶望するよりは、希望を持つほうがいい。
先のことなど誰にもわからないのだから。--ゲーテ

書籍情報

関連記事

単位修得試験20161113

試験結果201610分

リポート返却【金融論Ⅱ】

リポート返却【金融論Ⅰ】

金融論ラストスパート

広告

 

広告