読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GoTheDistance!ジェニファーの法政大学通信ブログ

法政大学通信ブログ by ジェニファー。法政大学通信教育課程・経済学部商業学科に2015後期入学(3年次編入)。試験やリポート、学習の内容と進捗状況、日々の気付きなど。Go the Distance!最後までやり遂げよう!

広告

跳躍上告と世界地誌アジアとビジネス英語

16日(日)の単位修得試験に向けて、憲法財務会計論の試験勉強中。

両科目とも、正攻法でいこうと決めて、地道に学習継続するも、頭に入れておかなきゃいけないことがありすぎて、ひとつ頭に入ったと思ったら、前にやった箇所が早くもあやしくなる始末。

憲法と跳躍

きのうがんばって勉強した憲法は、一晩置いたら、脳内でこんなイメージに集約されているのだけど、これで試験、大丈夫なんだろうか?

↓跳躍上告のイメージ

f:id:gothefulldistance:20170409121310p:plain

 

※なお、跳躍上告の正しい説明は、次のとおりです。

跳躍上告(または飛躍上告、飛越上告)とは?

地方裁判所や簡易裁判所がした第1審判決で、法律等が憲法違反だとされた場合などに、直ちに最高裁判所へ上告することができる制度。

憲法判例50! (START UP)

↓判例とともに、この手の用語が注釈でわかりやすく説明されていて、助かった。

メディスクも!

試験勉強をしつつ、メディアスクーリングも始まったので、早速、視聴してみる。

  • 世界地誌(アジア)
  • ビジネス英語B

世界地誌(アジア)は、思っていた以上にスケールが大きく、46億年前から話が始まって、守備範囲がものすごく広いので、「なんだ、これは?!」と思って、チラ見だけのつもりが、2回目まで視聴してしまった。

すごくおもしろい! かつ、リポート試験、すごく大変そう!!

ビジネス英語Bは、昨年受講したビジネス英語Aのつづきなので、なじみやすい。

中谷先生、ビジネス英語Aの時よりも、日焼けしておられるような。。

Bでは、ライティングも加わるので、しっかり勉強して、リポートで高評価を得られるようにしたい。

※メディスクのスケジュールを見たところ、中間リポート、期末リポート試験とも、通信科目の単位修得試験と、時期がもろにかぶるので、スケジュール管理をしっかりしていかねば。

スキマ時間、総動員

今週は、スキマ時間をムダなく活用して、試験準備にあてる予定。

睡眠もしっかりとること!

前期日程、いいスタートを切って、前に進みたい。

"Go the distance!"

 

関連記事

今月の目標201704

1科目にどれだけ時間をかけるべきか問題

他学科の申告制通教テキスト入手方法と定額小為替の謎

振り返り【ビジネス英語A】(メディスク)

 

広告

 

広告