GoTheDistance!ジェニファーの法政大学通信ブログ

法政大学通信ブログ by ジェニファー。法政大学通信教育課程・経済学部商業学科に2015後期入学(3年次編入)。試験やリポート、学習の内容と進捗状況、日々の気付きなど。Go the Distance!最後までやり遂げよう!

広告

2016後期メディスク試験結果

2016年後期メディアスクーリング『広告論』のリポート試験の結果が出た。

リポート締め切りが1月20日だったので、わずか10日で評価結果が出て、かなり驚く。

(逆に、12月の単位修得試験の結果は、未だ出揃わず)

評価結果

気になる結果は、

A評価。よし!

ただし、講評コメント等はないので、どこがいいのか悪いのか、わからないのがちょっとさみしい。

せつないメディスクのさだめ

ちなみに、メディアスクーリング画面のリポート提出状況のところには、

「*」が表示されている提出履歴には、添削レポートが返却されています。 

という表示があるのだけど、これまでのところ、受講した科目すべて、添削を受けたことはない。

受講者は相当な数にのぼると思われ、ぜいたくを言っちゃいけないのかもしれないけど、フィードバックがない講義って、落としどころが今ひとつ理解できない映画と、後味が似てる。。

次なるメディスクは

そして今日、法政通信2月号が届き、早くも2017年度前期のメディアスクーリングの開講科目一覧が出ていた。

f:id:gothefulldistance:20170130211854j:plain

ただいま、各科目のシラバスを熟読しつつ、吟味中。

悩ましいのは、科目によって、試験の形態が、会場試験/リポート提出と2種類あり、会場試験の科目を選択した場合、貴重な受験枠を通常の通信科目と分け合うことになってしまうこと。

かといって、通常の試験を枠いっぱい受けた上で、同時期にリポート試験提出、というのも、それはそれで大変なことになるのは、わかっている。

希望としては、前期・後期で区切らずに、年間通して開講してくれて、随時リポート提出という形だと、少しずつ時期をずらして順繰りに受講できるのだけど。

おそらく多くの人が、仕事の繁忙期等で、前期・後期で受講できる科目と数が偏り、苦慮してるのではと思うけど、通年開講は管理・運用的に難しいのだろうな。

ともあれ、せっかくなので、他学部・他学科公開科目も含め、メディアスクーリングでないと受講できないものを選びたい。

 

関連記事

リポート提出【広告論】(メディスク)

0ベース思考で広告論リポート

広告論の課題と残念な広告

リアルスクーリングなしで卒業なるか

 

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生(法政大学)へ

広告

 

広告